妊娠するために努力したこと

妊娠するために努力したこと 結婚して2年が経ち、そろそろ子供が欲しいなと思っていました。別に焦っていたわけではありませんが、周りの友人なども続々と妊娠しているのを見ると、大変幸せそうで羨ましく思ったのも事実です。夫婦二人でもとても楽しく過ごしていましたが、年齢なども考えるとやはり早めに授かれることに越したことはないと思いました。ただそのうち妊娠できるだろうと何となく過ごしていましたが、このままでは厳しいのでは?と考えるようになりました。

そこで妊娠しやすい身体に近づけるように独自でいろいろな努力を始めました。一つ、ストレスを溜めない。これはなかなか難しいですが、当時フルタイムでハードな仕事をしていました。出勤退勤時間はバラバラで食事や睡眠の時間も無茶苦茶でした。仕事の区切りがついたのもあり、退職することとなりました。まずこれで、規則正しい生活をすることができ、仕事のストレスからも解放され、自然と穏やかな日々を過ごすこととなりました。二つ、身体を温める。これは冷え性の私が代謝を上げるためにも、きちんと入浴する習慣をつけたことです。疲れてシャワーだけで済ます日も多かったことを反省し、毎日ゆっくり湯船につかりました。三つ、バランスのとれた食事とサプリ。外食やレトルトの多い食事から、自炊することになり栄養やバランスを考えて食事作りをしました。肉の日もあれば魚の日もあり、1日で必要品目を全て摂るのは難しいので、1週間で考えるようにしました。また妊娠期にとても必要な葉酸を、妊娠前よりサプリで摂るようにしました。

そして本格的な妊活を初めて4か月で授かることができました。早くから身体を整えていたこともあり、今のところとても順調に妊婦生活を送っています。妊娠希望の皆さん、ぜひ身体を整えることから始めてみてください。

Copyright (C)2014妊娠するために努力したこと.All rights reserved.